« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月28日 (月)

今週の精油 ”ネロリ”

ネロリ:neroli

気持も肌もストレス解消


《かんたんレシピ》
フェイスオイル


ネロリ + フランキンセンス

肌の弾力性を取り戻し、細胞再生を促します。
乾燥や老化からお肌を守ってくれます。

《topics》

ネロリは、ビターオレンジの花から採れる、すがすがしく優雅な香りで、古来より、人々を幸福に導く香りとして愛されています。ビターオレンジの花から採油されますが、ビターオレンジの葉からはプチグレン、実からビターオレンジの精油が採油されます。大量の花から少量しか精油が採れないため、ネロリは大変高価な精油です。
昔、イタリアのネロラ公国の公妃、アンナ・マリー・ネロリが手袋にこの香りを付けたところとても評判になったため付けられた名前と言われています。

ビターオレンジの花は、純潔と永遠の誓いの象徴と考えられ花嫁のブーケに使われてきました。人々に幸福感を与える香りとして古くから知られていたそうです。

優雅でフレッシュな香りは、不安や緊張、ショックを受けたときの気分を鎮める作用があり、抑うつやストレスに効果があると言われています。また、肌に弾力を与え、皮膚細胞の成長促進に働きかけます。乾燥肌などだけではなく、妊娠線の予防にもよいと言われています。


余談ですが、私たちconFioreはロゴにネロリの花を使っています。

● 注意 ●
特に注意事項はありません

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

人に対する印象

「人への印象を良くする」ということは、自分が相手にどうみせようかではなく、相手が自分のことをどう感じているかが重要になってきます。これは似ているようですが、主が、自分か相手かという大きな違いがあります。

つまり、自分がどんなに良いと思っても、相手に良いと思ってもらえなくては、よい印象を与えたことにはなりません。

人は、何かの情報を得ようとするときに、五感を使って判断しています。通常、その中でも視覚が一番多く、80%の情報を視覚から得ているといわれています。

心理学の研究では、第一印象は、37秒で決まり、55%が顔の表情や身体的特徴で、38%が声の質や話し方・呼吸、残りの7%が話の内容であるといわれています。つまり、ほんの数秒、言葉を発するまでに第一印象は決定付けられてしまうのです。

「人を見た目で判断するな」とよくいわれますが、つまりは、それだけ人は見た目で判断してしまうということになります。初対面の相手に与える印象は、会ってから5秒。見た目が勝負なのです。

では、相手に良い印象を持ってもらうためには、どうしたらよいのでしょうか。

それは、TPOに合わせた身なりです。身なりには、服装・髪型・お化粧・姿勢・所作などあらゆる要素が含まれています。

最近、このTPOに合わせた身なりができていない人を大変見かけます。たとえば、テレビなどでのお詫び記者会見などを行う場合、その人の服装によって受けての印象が変わってくることがあります。謝り手の身なりは、謝る相手に対する礼儀と考えられます。Tシャツにジーパンでは、どんなに精神誠意謝っていても、どこか本気が見えていない気がしませんか?

また、最近は結婚式に、会社に行くのと変わらない普段の格好で参加している方がいます。「平服でお越しください」という言葉が書いてあったとしても、これは日本特有の表現で、裏には、正装でなくてもよいですよ。という意味があり、決して普段着を着て行ってよいということではありません。昔は、五つ紋、三つ紋、一つ紋、紋なしといったように、出かける場所によって着物の格がありました。それは、自分を高く見せるためではなく、相手への敬意を表して決められていたのです。結婚式というのは、相手にとって一生に一度の晴れ舞台です。お祝いの気持ちを表すのに、失礼のない身なりを整えていくのが、相手に対する礼儀というものです。

また、外見的な身なり(服装や髪型)だけではなく、姿勢や所作も大変重要です。どんなに服装や髪型がきちんとしていても、猫背やうつむきがちだと、暗い印象を与えてしまいます。また、ふんぞり返ったり、あごを突き出したりしていたら、相手に威圧感を与えてしまいます。

私はバレエを長年習っていますが、バレエダンサーは皆さんとても姿勢がよく、レッスン着でもとても素敵な印象を受けます。ぴんとのびた姿勢は、その人の魅力をさらに引き出してくれるような気がします。

所作に関しても同様です。ほんの少しでも気を使った姿はとても美しいものです。

身なりを整え、姿勢よく相手の目を見て笑顔を絶やさず、思っているより半テンポ遅らせた動作をとる。私が初対面の方に会う時に意識していることです。着ていく服などは、相手の立場、年齢や合う場所、時間なども考え、前の日から準備するようにしています。

面接などは、相手に良い印象を一瞬で持ってもらえるかが特に重要になります。もしかしたら、その瞬間に自分の人生が決まってしまうかもしれません。

初めての人に会うのは、大変緊張するものです。少しでも最初に良い印象を持ってもらうためにも、まず相手の立場にたって、自分の身なりを整えてみてはいかがでしょうか?自分の身なりに自信が持てれば、相手にその気持ちが伝わり、よい印象を持ってもらえるのではないでしょうか?

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

今週の精油 ”バジル”

バジル:basil

料理にも使われるポピュラーなハーブ


《かんたんレシピ》
マッサージオイル

バジル + ラベンダー


こめかみや首の後ろに少量塗って、優しくマッサージ。
頭痛を和らげます。


《topics》

バジルは少し甘くスパイシーな香り。古代からギリシャ、インド、中国などで広く薬草として使われていました。また、香水の原料として使用されてきた歴史は古く、古代ギリシャでは王宮の香りとして香水に使われていました。
バジルは頭痛の他、呼吸器系や筋肉の痛みを和らげ、集中力を高めてくれます。また、虫に刺されたときのかゆみ止めや、虫除けとしての効果も。

● 注意 ●
刺激が強いので、使い過ぎないように使用量にご注意下さい。
また、妊娠中の方は使用しないで下さい。



Copyright (c)con Fiore All Rights Reserved

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

「印象」とは

「印象」とは、「強く感じて心に残ったもの。感銘。対象が人間の精神に与えるすべての効果。」と広辞苑では定義されています。これはとても漠然としたもので、人が受ける印象は人それぞれ異なります。

私の写真を見て、好意的に思われた方もいれば、否定的に思われた方もいると思います。その感情が印象といえます。では写真を見て、「私」という人間を判断するのに、どれくらいの時間がかかったでしょうか?

人が最初の印象=第一印象を抱くまでの時間は、心理学では、約3~7秒間といわれています。この「第一印象」は、強いイメージとして残り、その後もその印象の50%以上を占め続けるようです。つまり、その印象を変えるためには長い時間がかかったり、理解してもらおうと説明をしたりしなければならず、この「第一印象」というものはとても重要であるということとなります。

私たち人間は、必ず社会という枠組みの中で生きています。人間は、社会の中で生まれ、生活をしています。家族という最少単位のものから、学校や会社、国といった集団や組織の中に必ず存在し、生活しているのです。そして個人の心の働きや行動は、この社会的環境に大きく影響を受けています。初めて受ける外部からの影響がそのものに対する印象となるのです。

自分が相手に与える印象、相手が自分に与える印象。これは、人に限ったことではありません。場所や空間、集団、組織などに対しても、人は印象で判断しています。

ではどうしたらよい印象を与えられるのでしょうか。次回からは、そのことについて、いろいろな側面から書いていきたいと思います。


(ネイチャーテクノロジー社投稿文より)

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

今週の精油 ”タジェティーズ”

タジェティーズ:Tagetes

鎮静作用で緊張緩和

《かんたんレシピ》

スプレー

タジェティーズ + オレンジ + カモミール


緊張を和らげ、思考をすっきりさせたい時に


《topics》

キク科なのに、柑橘系に似たあまくフルーティーな香り。
もともとはアフリカで強力な殺虫剤の変わりに使われていました。身体から毒素を排出する下剤的役割をもつことも知られていました。
南アフリカのオランダ移民とイギリスとの戦いブール戦争直後、オーストラリア部隊が国に持ち帰り、オーストラリアで大繁殖しました。今では、フランスの香水に広く使われ、「フレンチマリーゴールド」と呼ばれています。

● 注意 ●
非常に強力なので、使用量には十分注意してください。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

花粉症対策

長かった花粉症の時期ももうすぐ終わりと思っていませんか?


東北地方のかたはこれからが本番ですし、スギ花粉は徐々に減ってきていますが、カエデなどはこれからです。しかも、秋の花粉症や来年の花粉症。今年はなんとか乗り切ったけど、また来年同じことがやってきます。


そこで、アロマで花粉症を緩和してみましょう。もちろん薬ではありませんので、全員に同じような効果があるわけではありませんが、長い目で見て試してみませんか。予防も含めて今から始めることをお勧めします。


レシピ:(一般の方を対象にしています)


<オイル>

・キャリアオイル(ホホバオイル・マカデミアナッツオイルなど植物油)


*予防用 (濃度1%)

  ・レモン ・ティートリー ・ラベンダー 

*飛散時期用 (濃度1%)

  ・ユーカリ ・ティートリー ・ペパーミント

*鼻がとまらない時用 (濃度3%)

  ・ペパーミント


[使い方]

予防用・飛散時期用は、左鎖骨中心から胸全体に塗ってください。(予防用は光毒性のあるレモンが含まれています。使用後12時間程度は、使用箇所に直接紫外線があたらないように注意してください。)

お風呂上りなど体が暖まっている状態での使用をお勧めします。

鼻がとまらない時用は、鼻の周りに塗ってください。小さな容器に入れて携帯すると便利です。


<スプレー>

・無水エタノール (全体量に対し5%)

・精製水 (全体量に対し95%)


*ルームスプレー

 ・レモン ・ユーカリ (濃度5%)

*マスク用

 ・ペパーミント (濃度3%)

*フェイス用

 ・ラベンダー ・パルマローザ ・サイプレス (濃度1%)


[使い方]

ルームスプレーは、お部屋の殺菌用に散布してください。

マスク用スプレーは、外に出る前にマスクやガーゼにスプレーをして使用してください。

フェイス用は、顔が痒いときや、お化粧水代わりに。顔から30cm以上離してスプレーしてください。


注意事項

・必ず100%天然の精油を使用してください。精油は必ず希釈して使用してください。

・濃度・レシピ例はあくまでも参考にしてください。(通常精油瓶は1滴0・05mlに設定してあります)

・全員に合うとは限りませんので、ご自分で調整しながら行ってください。

・使用中に肌に異常が生じたりした場合は、即座に使用を中止し、必要であれば専門の医師に相談してください。

・傷や炎症部分には使用しないでください。

・医師の治療を受けている方や極度なアレルギーのある方は、医師に相談してください。


<保管>

・作成したオイル等は、遮光瓶に入れ、できるだけ1か月程度で使い切ってください。

・小児やペットの手の届かないところに保管してください。

・ご質問のある方や精油などご購入希望の方、詳しい作り方をお知りになりたい方は、こちらからメッセージいただくか、下記のHPサイトからご連絡ください。

(セキュリティーのため、一度メールをいただいてからご連絡さしあげています)


http://confiore.net/shop.html



こちらで得た情報によって、ご自身でブレンド等行った際に生じたトラブル等には、一切責任は持ちません。ご注意ください。あくまでも情報提供です。

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

アロマ&バレエでダイエット&メタボ対策 1

アロマ&バレエ ~呼吸編~


2008年度から厚生労働省の特定健康診査・特定保健指導が始まりました。

健康だと思っていても、太りすぎは身体に様々な悪影響を与えています。死につながる病気が発症しやすくなったり、足腰に負担をかけすぎ、歩行困難になったりする場合もあります。


そこで、アロマとバレエを日常生活に取り入れ、理想の体型を目指しませんか。


心身両面に作用すると言われているアロマテラピーとバレエのよいところ日常に取り入れながら、理想の体型にしていきましょう。


第1回目は、呼吸法です。


現代人は、呼吸がとても浅くなっているといわれています。

呼吸は人間が生きていくために大変重要なものなのに、軽く考えられています。

呼吸をきちんと見直すことで、血液の循環が良くなり、代謝にも良い影響がでてきます。

精油の香りを体内に取り込む芳香浴を利用して、しっかりと深呼吸をしてみましょう。


<香り選び>

精油は、芳香植物から抽出された100%天然の香り成分を凝縮したものです。購入するときは、信頼のできるお店で購入するか、品質を確認しましょう。日本では、雑貨扱いのため、アロマテラピーで使用する精油と呼べないものもあります。 精油は、「好きな香り」を選ぶのが一番良いでしょう。目的に合わせて選ぶ方法もありますが、嫌いな香りではかえって緊張してしまうこともあります。ダイエットに必要なことのひとつは、リラックスとリフレッシュです。好きな香りでリラックス&リフレッシュをしましょう。


<芳香浴>

芳香浴とは、精油を空気中に拡散させ、香りを漂わせる方法です。 通常、ディフューザーという専用の器具を使います。持っていない場合は、ティッシュに1滴たらす方法もあります。 香りがほんのりと香る空間を作り出しましょう。


<深呼吸>

1. 横になります。

2. おへその下あたりに、手をあてます。

3. ゆっくりと鼻から息を吸います。このとき、手をあてた場所が徐々に膨らんでいくのを意識しましょう。

4. 胸が先に膨らんでしまった場合は、意識的におなかを膨らませてみましょう。

5. これ以上吸えないという状態になったら、息をとめて、ゆっくり3つ数えます。

6. 鼻からゆっくりと息を吐き出します。息を吐き出すほうに意識をより集中してください。

1~6をゆっくり5回繰り返します。

呼吸に集中

| | コメント (0)

今週の精油 ”フェンネル”

フェンネル:fennel

利尿作用で、セルライトも解消。



《かんたんレシピ》

マッサージオイル

フェンネル + サンダルウッド

むくみやセルライトを取り除き、血行促進。

《topics》

フェンネルは古代中国でよく使われていた植物で、蛇にかまれた傷に対して使用していました。この他、満腹感が得られるため痩身にも効くと人気がありました。
フェンネルの用途は広く、月経前のイライラを抑えて月経を正常に整えるほか、二日酔いの不快感、呼吸器系の疾患やストレスからくる吐き気や便秘にも働きかけます。


● 注意 ●
長期間の使用は避けましょう。
乳幼児、妊婦、授乳中は使用しないで下さい。


| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

メタボ診断 & ダイエット

2008年4月より、厚生労働省の特定健康診査・特定保健指導が始まりました。


いわゆる「メタボ診断」というものです。

「健康保険組合、国民健康保険などに対し、40歳以上の加入者を対象としたメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査(特定健康診査)および保健指導(特定保健指導)の実施が義務付けられることになりました。」(厚生労働省HPより)


これは単に肥満をなくそうというように思われますが、その根底にあるものは、「生活習慣病」を減少するためです。


「生活習慣病」とは、虚血性心疾患、脳血管疾患、糖尿病などをいい、とくに、脳疾患、心疾患は突然発症し、死にいたることもあります。日々の生活習慣に原因があるとされ、高齢になれば発症の危険性が増すことになります。


その第一段階として、肥満を解消しようというのが、今回の厚生労働省の行う指導です。


特定保健指導は、特定健康診査の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、生活習慣を見直すサポートを行うものです。


生活習慣の見直しというと、食生活、健康生活ですが、なかなか続けるのが大変です。


そこで、「アロマとバレエ」で生活習慣病対策&メタボ対策&ダイエットができればと考えました。

少しづつアップする予定です。


検診で見つかる前に、少しでも自分でできることやってみませんか?

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

今週の精油 ”イランイラン”

イランイラン:iraniran

「花の中の花」
ゆううつな夜に


《かんたんレシピ》

~スプレー~

イランイラン + オレンジ


春のホルモンバランス調整に

《topics》

「花のなかの花」というマレー語から名づけられたピンクや黄色の花は、「東方の王冠」と称えられるほど、「香料の木」として有名です。
インドネシアでは、新婚カップルのベッドにイランイランの花を撒き散らす風習があり、とてもロマンチックな香りです。高級な香水にも使われています。
昔から東西世界でヘアケアの成分としても使われてきました。


● 注意 ●

Copyright (c)con Fiore All Rights Reserved 



敏感な肌を刺激する場合があります。また、過度に使用すると、頭痛と吐き気を感じることがあります。
使用量に注意しましょう。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »