« 今週の精油 ”パルマローザ” | トップページ | 香りとは »

2008年10月 8日 (水)

今週の精油 ”パチュリ”

パチュリ:Patchouli


食欲の秋に負けないように


《かんたんレシピ》

トリートメントオイル


パチュリ + ベルガモット + ゼラニウム


土のパワーを感じながら食欲をセーブし、ゆるんだ皮膚をひきしめてくれます


《topics》

パチュリはインド北部の言葉で、植物はマレーシア、中国、インドや日本で昔から医療に使用されてきました。ビクトリア朝時代には、インド産のカシミヤにパチュリの葉を入れ、防虫に役立てました。インドでは、ナンキンムシの予防のために、肌着を香らせ、パチュリのサシェの使用が広く行われました。

土のにおいを思わせる香りのオーラが強く、心を大地に根付かせてくれます。利尿作用も高く、体内の水分滞留を防ぎます。また、皮膚の傷跡を治す力があり、荒れた肌にも有効です。


● 注意 ●

少量では鎮静作用を示しますが、多量にしようすると刺激効果を表します。少量から使用してください。

また、妊娠中の方は使用しないで下さい。

|

« 今週の精油 ”パルマローザ” | トップページ | 香りとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の精油 ”パルマローザ” | トップページ | 香りとは »