« 32週目;今週の精油”レモン” | トップページ | 34週目:今週の精油”ひのき” »

2009年8月10日 (月)

33週目;今週の精油”ゼラニウム”

ゼラニウム:Geranium

夏のむくんだ肌に


《かんたんレシピ》
~マッサージオイル~

ゼラニウム・ローズマリー・ラベンダー

夏は基礎代謝が落ちています。
むくみを取り除いてあげましょう


《topics》

いろいろな種類があるゼラニウム。甘くて重厚なほんの少しバラを思わせる香り。
精油に使われるのは、ニオイテンジクアオイという種類のものです。すばらしい治癒力をもつ植物とみなされ、さらに悪霊払いのために家の周りに植えていました。今でもヨーロッパにいくと、真っ赤なゼラニウムの花がベランダに咲き誇っている家をよく見かけます。この風習の名残かもしれませんね。

香水や石鹸によく使われている香りですが、利尿作用や体内の毒素を排出してくれます。神経系の強壮剤にもなり、ホルモンバランスも整えてくれます。また、皮脂のバランスを保ち、やけど、疱疹、しもやけなどにも好反応をしめします。
むくみを取り除くだけでなく、夏の日焼けした肌にも効果的。夏にはかかせない精油です。


● 注意 ●
皮膚を刺激する場合があります。
ホルモン系に働きかけるので、妊娠中の使用は控えてください。


|

« 32週目;今週の精油”レモン” | トップページ | 34週目:今週の精油”ひのき” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 32週目;今週の精油”レモン” | トップページ | 34週目:今週の精油”ひのき” »