« 34週目:今週の精油”ひのき” | トップページ | 展示会での香り »

2009年8月25日 (火)

35週目:今週の精油”カモミールジャーマン”

カモミールジャーマン:chamomile german

皮膚の万能薬


《かんたんレシピ》

クリーム


カモミールジャーマン + ラベンダー


炎症を抑える作用で肌荒れの改善に


《topics》

カモミールジャーマンは、カモミールローマンよりも>甘くフルーティーで濃厚な香り。濃い青色の精油です。

カモミールジャーマンの近くに植えられた草木の病気を治すことから、「植物のお医者さん」と昔から言われているそうです。

古代から病気の治療やシャンプーなどに幅広く利用されています。

日本では「カミツレ」と呼ばれていますが、薬やシャンプーなどで見覚えのある方もいらっしゃるのでは?

他にも、安眠を促したり関節の痛みや更年期障害、生理痛の症状を和らげる作用があります。


● 注意 ●

人によっては炎症を起こす場合があります。必ずパッチテストを行って下さい。

妊娠初期は使用を控えてください。

|

« 34週目:今週の精油”ひのき” | トップページ | 展示会での香り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 34週目:今週の精油”ひのき” | トップページ | 展示会での香り »