« アロマテラピーフェア | トップページ | 12月の香り~オレンジ »

2010年11月10日 (水)

ジンジャー 生姜

昨日の某番組で、生姜を使ってダイエットというのがありました。
ここ数年、生姜に注目が集まってきていますね。

生姜は古来より、中国や日本でも滋養強壮として用いられてきた食材です。
また漢方にも取り入れられていたり、日本では風邪予防や、せき止にもよく使われています。

身体を中から温めることによって、代謝が活発化になり、ダイエットにも効果的と言われ、免疫力もアップします。

アロマテラピーの世界でもジンジャーはよく使われています。

心身ともに疲れきっているようなときに、心も身体も温めて、活性化してくれます。

ジンジャー・生姜は古くから日本の食卓でも使用されてきたものです。中国人やヒンズー教徒たちによって古くから栽培されていた植物で、ヨーロッパに渡ったスパイスの中で最も古いものと言われています。ギリシャ人は胃を温める特性から、解毒剤としても使用していました。日本では、風邪をひいた時などに、生姜湯を飲むなど体を温めるために使用してきました。

消化器系によくききますが、心にも刺激を与え疲労感を和らげてくれます。
寒いからと閉じこもっていないで、心も身体も温めて、元気に外へ出て行きましょう。

● 注意 ●
肌に刺激を与えることがあります。必ずパッチテストを行い、少量で使用してください。
肌につけた状態で日光を浴びると、炎症を起こす場合があります。つけてから12時間は日光を浴びないように気をつけましょう。

バスソルトに2・3滴入れて、半身浴を行ったり、マッサージオイルに使用したりして、風邪の流行るこの季節に、ぜひ活用してみてください。

|

« アロマテラピーフェア | トップページ | 12月の香り~オレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328413/37609686

この記事へのトラックバック一覧です: ジンジャー 生姜:

« アロマテラピーフェア | トップページ | 12月の香り~オレンジ »