« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月22日 (水)

冬至には柚子

本日は、冬至ですね。
1年で一番日の短い日です。
とはいうものの、東京地方は冬至とは思えない暖かさですが。

「冬至に柚子湯に入る」。
これは、寒い冬の日に柚子を入れることによって、身体を芯から温め、落ち込みがちな気分を引き上げてようということで、この時期に使われています。風邪をひかないようにという日本に古くから伝わる習慣ですね。
アロマセラピーという言葉はなかったにしても、ユズの持つ芳香成分を健康に役立てる日本古来のアロマセラピーです。

落ち着きのある爽やかな香りは、心身ともにリラックスさせて疲労を回復してくれます。
ユズの芳香成分は、新陳代謝を活発にして血行を良くしてくれるので、冷え性の改善にも。

また、食欲を増進させて消化器の働きを回復します。
年末年始を迎えるこの季節、ぴったりの精油ですね。

言い伝えられていることは、それなりに意味があるものです。ぜひ今晩のお風呂にゆずを使ってみてください。

● 注意 ●
肌につけた状態で日光を浴びると、炎症を起こす場合があります。つけてから12時間は日光を浴びないように気をつけましょう。
刺激が強いので、使い過ぎないように使用量にご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

12月の香り~オレンジ

早いものでもう12月ですね。

この時期は、なんとなく心が落ち着かず、あせった気分になりませんか。
そんなときには、オレンジの香りでリフレッシュしましょう。

オレンジは、クリスマスの季節に用いられる香りでもあります。
また、殺菌力も高く、大掃除の季節にも大活躍してくれそうですね。

オレンジ・スイート:orange sweet

リフレッシュ&リラックス効果で
心も身体も元気に

《かんたんレシピ》
~ルームコロン~

オレンジ・スイート + プチグレイン + サイプレス

元気がないな・・・と思ったら、お部屋に一吹き
気分を明るくリフレッシュさせてくれます
不安を取り除き、気持ちを落ち着けるリラックス効果も

《topics》

フレッシュなオレンジの香りは、すっかりおなじみの、太陽を思わせる温かくフレッシュな香り。
ヨーロッパでは、クリスマスの時期の香りとしてオレンジにクローブの実を刺し、シナモンの粉をまぶしてお守りや空気清浄などに使うそうです。

温かいオレンジの香りは、不安を取り除き元気にしてくれます。
また、ストレスからくる胃痛などの症状を軽くして、食欲も増進。

油汚れをよく取ってくれる精油でもあるので、重曹に混ぜたりおぞうきんがけのバケツにたらしてみたり、これからの大掃除の季節に役立ててみては?

● 注意 ●
皮膚に対する刺激があるので、使用量にご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »