« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月12日 (火)

震災から1 ヶ月

震災から1<br />
 ヶ月
昨日は震災からちょうど1ヶ月でした。

少しずつ立ち上がり始め、前を向きたいのに、大きな余震がとまりません。

揺れるたび、どきどきしていたり、揺れていないのに、揺れてるように感じたり。

自分が思っている以上に、精神的なストレスを感じているようです。

知らず知らずにストレスを抱え、この余震続きで、一気に体調に影響が出ている人が多いようです。

あの日から手放せないもののひとつに、香りがあります。

その日の気分で手にとった精油をかばんにいれて、ティッシュに1滴垂らして、使ってます。

どきどきした時、不安な気持ちになった時など、落ち着きを取り戻してくれます。

簡単な精神安定剤になってます。

まだまだ先の見えない状態で、不安な気持ちが続きますが、アロマパワーに助けられながら、前に進んでいきたいと思います。

好きな香り、安心できる香りを見つけてみてください。

リラックスに役立つと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

小田急の洗面所

小田急の洗面所
入るとプチグレインの落ち着く香りが。

探すと壁に芳香器がとりつけてありました。

プチグレインだけでなく、イランイランなど数種類の香りがブレンドされたものでした。

企業に香りを提案している私としては、嬉しいサービスでした。

こんなサービス必要じゃないと思っている人も多いと思いますが、香りは脳に直接刺激を与えます。

一瞬でも触れる香りが、リラックスの瞬間を提供しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

4月の香り ~ローズマリー

やっと4月になりました。
そんな感じのする長い3月でした。

それでも月日は流れ、生きている今、進まなければなりません。

今月の精油はローズマリーです。ローズマリーは、生きているものにはなぐさめを、死者には平安をそれぞれ与える聖なる植物だと、古代ギリシャ人とローマ人は考えていました。
すっきりとした香りが、傷ついた心を癒してくれることでしょう。

4月の香り

ローズマリー:rosemary

 ~ 勉強や仕事中の集中力アップ・心の強化 ~

古代ギリシャ時代から使用されていたローズマリーは海辺に生息し、青く小さな花をつけることから「海のしずく」という意味のラテン語から学名がつけられています。また、「マリア様のバラ」というニックネームを持ち、聖母マリアが幼いキリストと迫害から逃げる途中、野宿のために広げた青いマントをローズマリーの上にかけたら、花の色が白から青へ変わったという伝説があります。

すっきりとした香りは集中力や記憶力を高めてくれる作用のほか、頭痛や筋肉痛を和らげる効果も。精神的な過労や無気力、疲労困憊した心を元気づけてもくれます。肌を引き締める効果もあり、「若返りの水」で知られる「ハンガリアンウォーター」はローズマリーの精油が主要成分です。    

 注意 
高血圧症やてんかんの持病がある方、妊娠中の方は使用を控えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »