« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月21日 (金)

冬至に柚子

今日は1年で一番日が短い冬至です。
東京はあいにく曇っていて、日が短いうえに曇りだと、暗い1日になりますね。
そんなときには、気分が落ち込みがちになります。

昔の人は、この冬至の寒くて日が短いこの日に、身体を芯から温め、気持ちを高めてくれるユズ湯に入るという習慣を作りました。科学的にはわかっていなかったでしょうが、生活の知恵が教えてくれていたのでしょう。

柚子は、アロマテラピーでも最近注目されてきている精油です。柑橘系のさわやかな香りに少し甘みを感じます。

今日の夜にユズ湯に入れなかったかたは、柚子の芳香浴を楽しんでください。

ゆず:citrus junos

《かんたんレシピ》
アロマバス

ユズ + ベルガモット + ゼラニウム


年末の忙しさで疲れた身体もイライラした気持ちも
爽やかでほんのり甘い香りに、ほっとリラックス

《topics》

「冬至に柚子湯に入る」。
寒くなる季節を向かえ、風邪をひかないようにという日本に古くから伝わる習慣ですね。
アロマセラピーという言葉はなかったにしても、ユズの持つ芳香成分を健康に役立てる日本古来のアロマセラピーです。

落ち着きのある爽やかな香りは、心身ともにリラックスさせて疲労を回復してくれます。
ユズの芳香成分は、新陳代謝を活発にして血行を良くしてくれるので、冷え性の改善にも。

また、食欲を増進させて消化器の働きを回復します。
年末年始を迎えるこの季節、ぴったりの精油ですね。

● 注意 ●
肌につけた状態で日光を浴びると、炎症を起こす場合があります。つけてから12時間は日光を浴びないように気をつけましょう。
刺激が強いので、使い過ぎないように使用量にご注意下さい。

冬至といえば、柚子湯
身体をポカポカ温めてくれます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

photo: gatos

スペインでであった猫(gatos)たち

Dsc00668

Dsc00673

Dsc01161

Dsc01162

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

12月の精油~モミ

12月になりました。1年が年々早く感じるのは、歳のせいでしょうか(笑)

12月ときくと、なんとなくせわしなく感じますね。あれもしなきゃこれもしなきゃという思いと、寒さに凍えてなかなか動くことができなかったりというストレスを感じる時期でもあります。

そんなときには、免疫力も低下しがちで、風邪をひいたり感染症にかかったりしやすいので注意してください。

12月には、殺菌力もあり呼吸器系にも有効なモミを紹介します。クリスマスツリーとして有名ですが、昔の人間たちは、モミを使うことで、自然な殺菌をしていたのかもしれませんね。

モミ:Fir

クリスマスツリーに使われるモミの木
この時期ぴったりなモミの精油は呼吸器系のトラブルに

《かんたんレシピ》
マッサージオイル

モミ + フランキンセンス + ローズウッド

風邪の流行始めるこの時期。
咳込む季節に、鎖骨周辺をゆっくりマッサージすると
呼吸器だけでなく体の疲れもとってくれるかも。
《topics》

クリスマスツリーにもみを使うのは、ドイツに起源があるといわれています。モミの木に住む小人が村に幸せを運んでくれるという言い伝えや、枝が十字架のように広がっているので 「聖なる緑の木」といわれていたためです。冬でも葉を落とさないので、永遠の命の象徴として崇拝の対象とされていました。
モミはアメリカのインディアンたちが医薬としても使用したもの。使い方も様々です。
抗菌・防虫効果も高いので、靴箱に入れてみるのも効果的。

やさしい森林の香りでゆったりと森林浴気分が味わえます。
モミとともに小人から幸せを分けてもらってみては?

● 注意 ●
特に注意する点はありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »