« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月15日 (金)

photo: 東横線渋谷駅正面口

3月16日から東急東横線が地下に入ります。
先日、鉄道好きの甥っ子と写真を撮ってきました。
変わりゆく渋谷駅の一コマです。

Dsc_0546

Dsc_0562

Dsc_0589 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

花粉対策

花粉の飛散が本格化している上に、春は風が強く埃が舞いやすく、また黄砂やPM2.5など大気汚染物質も飛び交っていますね。

花粉症の人にとってはなんとも憂鬱な季節であり、花粉症ではない人でも、今年から急になんとなく目がかゆいとか、鼻がむずむずするという方もいると思います。

毎年薬も改良され、かなり副作用も抑えられてきましたが、リフレッシュもかねて、花粉対策にアロマテラピーを活用してみてください。

ユーカリやティートリーなどは、実際に薬品会社で花粉に対する効能も立証されています。

 

● 体験談 ●

「花粉症」なんて言葉が広がる前から、春先になるとくしゃみがとまらず、鼻がだらだら。それが「花粉症」とわかってからは、あれが効くといわれれば試し、この薬がよいといえば飲み。。。という生活
そんななか7・8年前から本格的にアロマを勉強し、信じ続けていたら、 3年ほど前からくしゃみの回数が減り、本当にひどい日以外、薬も飲まなくなりました。
もちろん薬ではないので、人によって合う合わないはありますが、少しづつでも薬を手放したい、楽になりたいと思うかた、参考にしてみてください


《かんたんレシピ》

~  マッサージオイル ~

・キャリアオイル(ホホバオイル・マカデミアナッツオイルなど植物油)

*予防用 (濃度1%)
  ・レモン ・ティートリー ・ラベンダー 

*飛散時期用 (濃度1%)
  ・ユーカリ ・ティートリー ・ペパーミント

*鼻がとまらない時用 (濃度3%)
  ・ペパーミント

● 使い方 ●


予防用・飛散時期用は、左鎖骨中心から胸全体に塗ってください。
(予防用は光毒性のあるレモンが含まれています。使用後12時間程度は、使用箇所に直接紫外線があたらないように注意してください。)

お風呂上りなど体が暖まっている状態での使用をお勧めします。
鼻がとまらない時用は、鼻の周りに塗ってください。小さな容器に入れて携帯すると便利です。

~  スプレー ~

・無水エタノール (全体量に対し5%)
・精製水 (全体量に対し95%)

*ルームスプレー
 ・レモン ・ユーカリ (濃度5%)

*マスク用
 ・ペパーミント (濃度3%)

*フェイス用
 ・ラベンダー ・パルマローザ ・サイプレス (濃度1%)

● 使い方 ●

ルームスプレーは、お部屋の殺菌用に散布してください。
マスク用スプレーは、外に出る前にマスクやガーゼにスプレーをして使用してください。
フェイス用は、顔が痒いときや、お化粧水代わりに。
顔から30cm以上離してスプレーしてください。

● 注意 ●

  • 必ず100%天然の精油を使用してください。
  • 精油は必ず希釈して使用してください。
  • 濃度・レシピ例はあくまでも参考にしてください。(通常精油瓶は1滴0・05mlに設定してあります)
  • 全員に合うとは限りませんので、ご自分で調整しながら行ってください。
  • 使用中に肌に異常が生じたりした場合は、即座に使用を中止し、必要であれば専門の医師に相談してください。
  • 傷や炎症部分には使用しないでください。
  • 医師の治療を受けている方や極度なアレルギーのある方は、医師に相談してください。
  • 作成したオイル等は、遮光瓶に入れ、できるだけ1か月程度で使い切ってください。
  • 小児やペットの手の届かないところに保管してください。

こちの記載情報によって、ご自身でブレンド等行った際に生じたトラブル等には、一切責任は持ちません。
ご注意ください。あくまでも情報提供です。

参照: conFiore HP http://confiore.net/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

啓蟄

今日は啓蟄ですね。
今年は、土の中から目覚めてでてくる虫さんたちにも過ごしやすい暖かい日でした。

1歩づつ春に近づいてきていますが、春先は体調を崩しやすいので、暖かくなったからと無理をせず、ゆっくりと目覚めていってください。

三寒四温、気候が変わりやすい季節ですので、普段以上に体調に気を付けて過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

3月の精油~レモン

3月になりました。もうそろそろ春の足音を聞きたいですね。
関東地方では、今日1日に春一番が吹き荒れました。

春眠暁を覚えずといわれるほど、春は眠い日が続きます。
また、まだ風邪やウイルスも居座り、さらに花粉や大気汚染も舞っています。埃も飛び散りやすい春です。

そんな時に役立つ精油として、レモンを紹介します。
レモンは殺菌作用も覚せい作用もあり、この時期には最適です。
ぜひ、アロマテラピーで予防対策を

HPもご覧ください
http://confiore.net/

レモン:lemon

 ~ 眠さ&花粉対策 ~

レモンは、誰にでも好まれる爽やかな香りで気分転換にはぴったりの精油です。血行を良くし、肌の色の明るさを取り戻してくれます。冬の間に乾燥した疲れやすい肌に働きかけます。また、リフレッシュしながらも気分を冷静にしてくれるので、集中力を高めてくれます。レモンの香りを嗅いだ場合、計算ミスが減ったという、ある建設会社で実験結果があります。殺菌力もあり、免疫力を高め感染症を予防する作用もあるので、風邪や花粉症、インフルエンザなどにもおすすめです。

心に:うつ緩和・冷静さ
身体に:感染症予防・免疫力向上・冷え性

 注意 
肌につけた状態で日光を浴びると、炎症を起こす場合があります。つけてから12時間は日光を浴びないように気をつけましょう。
皮膚に刺激があるので、使い過ぎないように使用量にご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »