« EU香料のアレルゲン物質指摘 | トップページ | 認知症にアロマテラピー »

2014年2月27日 (木)

花粉対策にアロマテラピーを

2月もあと1日になりました。
これまで寒いけれど澄み切っていた空気が一転、花粉やほこり、今年はPM2.5などの大気汚染が舞う季節へ移っていきます。

この時期つらいのは、花粉症などのアレルギー症状。1度花粉症になると、なかなか治すことはできず、対処療法に毎年頼ることになります。つまりは、薬の日々ということですね。

そこで、少しでも薬に頼らずに自己免疫をつけるためにも、アロマテラピーを利用してみてください。

以前にも書きましたが、経験からアロマテラピーによって、花粉症の症状がよくなりました。
今すぐに楽になるということではありませんが、少しづつ改善されていきました。個人差があるので、全員にというわけにはいきませんが、よい香りとともに、体質も改善されるとよいですよね。

<花粉症に効果のある精油>

ユーカリ・ティートリー・ラベンダー・レモン など

<使用例>

オイルマッサージ・スプレー・芳香浴 など

詳しくはHPをご覧ください
http://www.confiore.net/

|

« EU香料のアレルゲン物質指摘 | トップページ | 認知症にアロマテラピー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328413/55154428

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉対策にアロマテラピーを:

« EU香料のアレルゲン物質指摘 | トップページ | 認知症にアロマテラピー »