« アロマセラピー:あ | トップページ | アロマテラピー:う »

2016年4月 5日 (火)

アロマセラピー:い

~イランイラン:iraniran~
「花の中の花」
ゆううつな夜に
「花のなかの花」というマレー語から名づけられたピンクや黄色の花は、
「東方の王冠」と称えられるほど、「香料の木」として有名です。
インドネシアでは、新婚カップルのベッドにイランイランの花を撒き散らす風習があり、
とてもロマンチックな香りです。高級な香水にも使われています。
昔から東西世界でヘアケアの成分としても使われてきました。
● 注意 ●
敏感な肌を刺激する場合があります。
また、過度に使用すると、頭痛と吐き気を感じることがあります。
使用量に注意しましょう。
《かんたんレシピ》
スプレー
イランイラン + オレンジ
春のホルモンバランス調整に
Copyright (c)con Fiore All Rights Reserved

|

« アロマセラピー:あ | トップページ | アロマテラピー:う »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328413/64813257

この記事へのトラックバック一覧です: アロマセラピー:い:

« アロマセラピー:あ | トップページ | アロマテラピー:う »