« 精油の製造法 | トップページ | 圧搾法 »

2018年6月 9日 (土)

水蒸気蒸留法

精油学総論 精油 
水蒸気蒸留法 

多くの精油によって行われている方法。
植物を蒸留器の釜に入れる → 釜に入っている水を沸騰 → 水蒸気を下から送り込み、精油を植物から遊離し気化させる → 精油が水蒸気とともに上昇 → 冷却管に通し冷やす → 精油が混入した液体となり、精油と水が分離 : ほとんどの精油が水より軽いため、上に浮いてくる → 精油と芳香蒸留水に分かれる
短時間・高温・高圧で蒸留すると、採油量は増えるが、品質に影響する。
比較的簡単で安価にできるが、熱と水にさらされることによって、本来の香り成分が失われることもある。 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net 

(c) conFiore All Rights Reserved 2006-

|

« 精油の製造法 | トップページ | 圧搾法 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328413/73636135

この記事へのトラックバック一覧です: 水蒸気蒸留法:

« 精油の製造法 | トップページ | 圧搾法 »