« 圧搾法 | トップページ | 油脂吸着法の種類 »

2018年6月11日 (月)

油脂吸着法

精油学総論 精油 
油脂吸着法 

高温に弱い精油に適する。
高温に弱い精油成分を壊さず、微妙な香りを抽出。

ガラス板にラード(豚脂)やヘット(牛脂)を塗り付ける → 原料に触れないようにかぶせる → 原料を何度も取り換えながら香りを移す → 原料の香りが移った脂(ポマード)にエタノール(エチルアルコール)を混ぜ香りを移す → エタノールを蒸発させ精油を抽出

アンフルラージュ
マセレーション

フランスのグラースなど精油抽出を始めた当初、盛んにおこなわれていたが、製造コストが高く、現在ではほとんど行われていない。 


*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net 

(c) conFiore All Rights Reserved 2006-

|

« 圧搾法 | トップページ | 油脂吸着法の種類 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328413/73636202

この記事へのトラックバック一覧です: 油脂吸着法:

« 圧搾法 | トップページ | 油脂吸着法の種類 »