« 油脂吸着法の種類 | トップページ | 超臨界流体抽出法 »

2018年6月13日 (水)

溶剤抽出法

精油学総論 製造法 
溶剤抽出法 


油脂吸着法に変わって利用されている方法。
熱や圧力にって精油が破壊されてしまうようなものに使われ、微妙な香りを抽出するのに適している。
石油エーテル、ヘキサン、ベンゼンなどの揮発性溶剤を温めて植物に入れると、花ロウという天然ワックス成分が植物から抽出され、精油成分とともに固まる。これをコンクリートという。

アブソリュート(Abs.)
コンクリートからエタノールを作用させて溶剤を除去し、精油を抽出

レジノイド(Reg.)
樹脂から抽出したもの

有機溶剤は毒性が強く、微量の溶剤が残ることがあるので、注意が必要。 



*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net 
(c) conFiore All Rights Reserved 2006- 

|

« 油脂吸着法の種類 | トップページ | 超臨界流体抽出法 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328413/73671012

この記事へのトラックバック一覧です: 溶剤抽出法:

« 油脂吸着法の種類 | トップページ | 超臨界流体抽出法 »