« LD50 | トップページ | 妊婦に対する注意 »

2018年8月19日 (日)

子供に対する注意

精油学総論 安全性 
子供に対する注意 

子供は免疫システムが確立されていないため、化学物質に対する適応力が大人ほどない。
体重が少ないこと、十分な抵抗力をもっていないことを考慮する。
3歳未満の幼児には、芳香浴以外の使用はしないこと。
3歳以上の児童には、精油選びや量、使用法など十分注意して行う。
成人への使用量の1/10くらいから始め、1/2程度を限度とする。
精油の希釈濃度は、体重比によって考慮するが、子供のほうが繊細で感受性が強いため、1/2程度の濃度で十分な効果が期待できる。
幼児の精油誤飲事故にも注意が必要である。特に2歳児の事故率が高い。 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

|

« LD50 | トップページ | 妊婦に対する注意 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供に対する注意:

« LD50 | トップページ | 妊婦に対する注意 »