« フェノール類 | トップページ | ケトン類 »

2018年9月15日 (土)

アルデヒド類

精油学総論 化学 
アルデヒド類 

鎖状炭素骨格に酸素原子が炭素原子と二重結合したものと、水素原子が結合したアルデヒド基-CHOが結合したもの。
-アール -アルデヒド
抗菌作用・抗ウイルス作用・抗真菌作用・抗炎症作用・鎮静作用・鎮痛作用・消化促進作用
皮膚刺激あり。揮発性が高い。非常に酸化しやすい。
クミンアルデヒド・シトラール・シトロネラール 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

|

« フェノール類 | トップページ | ケトン類 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルデヒド類:

« フェノール類 | トップページ | ケトン類 »