« アルデヒド類 | トップページ | カルボン酸類 »

2018年9月16日 (日)

ケトン類

精油学総論 化学 
ケトン類 

鎖状炭素骨格にケトン基-CO-が結合。
-オン
粘液溶解作用・去痰作用・鎮痛作用・鎮静作用・抗真菌作用・抗ウイルス作用・免疫力向上作用
痙攣を引き起こしたり中枢神経に損傷を与えたりする作用があるものもある。
カンファー・メントン・ヌートカトン 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

|

« アルデヒド類 | トップページ | カルボン酸類 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328413/74200083

この記事へのトラックバック一覧です: ケトン類 :

« アルデヒド類 | トップページ | カルボン酸類 »