« ジテルペンアルコール | トップページ | アルデヒド類 »

2018年9月14日 (金)

フェノール類

精油学総論 化学 

フェノール類 

芳香環やベンゼル環などの環状炭素骨格に水酸基OHが結合したもの。

最も刺激が強く、神経・皮膚・粘膜への刺激が強い。
使用料や体質に注意。
酸化すると変色する。
抗菌作用・抗ウィルス作用・抗真菌作用・免疫力向上作用・加温作用・強壮作用・駆虫作用など 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

|

« ジテルペンアルコール | トップページ | アルデヒド類 »

アロマテラピー」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328413/74156526

この記事へのトラックバック一覧です: フェノール類:

« ジテルペンアルコール | トップページ | アルデヒド類 »