« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月21日 (日)

中心体

身体の発生 細胞 
<中心体> 

細胞分裂(有糸分裂)の際に重要な役割を演じ、染色体移動に関与 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

リソソーム

身体の発生 細胞 
<リソソーム> 

多くの加水分解酵素を含む
細胞が外界から取り込んだ遺物や細胞内部で生じた不要物の分解を行う 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006- 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

ゴルジ装置

身体の発生 細胞 
<ゴルジ装置> 

合成されたたんぱく質や細胞内の分泌物の貯蔵
たんぱく質の輸送に関与 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

小胞体

身体の発生 細胞 
<小胞体> 

膜様の構造物
通常他の小器官や膜とつながっている。
滑面小胞体と粗面小胞体
細胞内の物質を速やかに運ぶ役割 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

リボソーム

身体の発生 細胞 

<リボソーム> 

核から運ばれたRNAに基づいて必要なたんぱく質を合成する 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

ミトコンドリア

身体の発生 細胞 
<ミトコンドリア>

生命活動を営むために必要なエネルギー源となるATP(アデノシン三リン酸)を合成。
独自のDNAを持っている。
母親のものだけが受け継がれる 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

細胞質

身体の発生 細胞 

<細胞質>

細胞の最大成分。
ゼリー状の溶液。
細胞の生命活動に必要な機能と特定の形を持つ。
細胞小器官が存在している。 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

細胞膜

身体の発生 細胞 

<細胞膜>

細胞の内側と外側を仕切る境界。
選択的な透過性。
酸素・二酸化炭素・栄養素・老廃物などが出入りしている。 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

細胞

身体の発生 細胞 

<細胞> 

身体は約60兆個の細胞で構成されている。
細胞膜で包まれた一つの生命体。
自己増殖が可能な最小の機能単位。
生物体を構成する基本的な単位。
ある特定の役割をもつ集合体を作る。
細胞膜・原形質からなる 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

閾値

嗅覚 
閾値 

反応を引き起こすの値

嗅覚閾値が高い=匂いに鈍感
嗅覚閾値が低い=匂いに敏感

疲労や高齢によって閾値は高くなる 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

ドミトリー効果

嗅覚 
ドミトリー効果 

月経周期が同調する
月経中:嗅覚が鈍くなる特異的嗅覚喪失 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

プルースト効果

嗅覚 
プルースト効果 

嗅覚が記憶をよみがえらせる 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

嗅覚特徴

嗅覚 嗅覚特徴 

直接的に大脳辺縁系に伝えられる。
疲労しやすい
同じ匂いを嗅いでいると感じなくなる=順応 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

伝達経路

嗅覚 
伝達経路 

揮発性分子(香り)→嗅上皮粘膜層→嗅細胞:嗅毛→嗅細胞刺激→電気的信号:神経インパルス→嗅神経伝達→嗅球→嗅索→大脳辺縁系→視床・視床下部→眼窩前頭皮質:嗅覚野→判断

右嗅覚: 右脳=好き嫌い
左嗅覚: 左脳=なんの匂いかを認識 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

嗅覚

嗅覚

人間の持つ感覚の中でも特殊な感覚。
生物の進化において早期に発達した「原始的」な感覚。
身体の調節に「直接的」にかかわる特殊な感覚。
一時中枢が大脳辺縁系で、その後大脳新皮質で認識する。 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

DHA

精油学総論 キャリアオイル 

<DHA>

血小板が凝集するのを低下させ、血液をさらさらにする。
脳や神経のはたらきなどにかかわる。 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

EPA

精油学総論 キャリアオイル 

<EPA>

血小板が凝集するのを低下させ、血液をさらさらにする 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

アラキドン酸

精油学総論 キャリアオイル 

<アラキドン酸>

神経系・免疫系・生殖系・情報伝達

過剰になるとアレルギーを起こしやすくなる
 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

リノレン酸

精油学総論 キャリアオイル 

<リノレン酸>

炎症抑制・鎮痛・細胞修復
α-リノレン酸
γ-リノレン酸
 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

リノール酸

精油学総論 キャリアオイル 

<リノール酸>

皮膚や循環器系の保護・細胞抗真・ホルモンバランス・免疫系など
半乾性・乾性 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006- 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

必須脂肪酸

精油学総論 キャリアオイル 

<必須脂肪酸> 

体内で合成できないため、食品として摂取しなければならない脂肪酸
リノール酸・リノレン酸

体内で合成できるが、食品から摂取したほうが効率がよい脂肪酸
アラキドン酸・EPA・DHA 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ