« 嗅覚 | トップページ | 嗅覚特徴 »

2018年10月 8日 (月)

伝達経路

嗅覚 
伝達経路 

揮発性分子(香り)→嗅上皮粘膜層→嗅細胞:嗅毛→嗅細胞刺激→電気的信号:神経インパルス→嗅神経伝達→嗅球→嗅索→大脳辺縁系→視床・視床下部→眼窩前頭皮質:嗅覚野→判断

右嗅覚: 右脳=好き嫌い
左嗅覚: 左脳=なんの匂いかを認識 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

|

« 嗅覚 | トップページ | 嗅覚特徴 »

アロマテラピー・アロマセラピー、住まい・インテリア、学問・資格、心と体、日記・コラム・つぶやき、趣味、美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328413/74312629

この記事へのトラックバック一覧です: 伝達経路:

« 嗅覚 | トップページ | 嗅覚特徴 »