« 下垂体後葉 | トップページ | 視床下部ホルモン »

2019年1月23日 (水)

フィードバックシステム

内分泌系 ホルモン 
< フィードバックシステム > 

自動制御機能
血中ホルモン濃度が減少すると下垂体前葉から刺激ホルモンが分泌。
下位の内分泌腺のホルモン産生を促し、増加すると抑制する。
血液を通じ、下垂体前葉と下位内分泌腺の間に働く。
下位内分泌腺のホルモン分泌調整。
視床下部下垂体の間にも、血液を通じて、フィードバックシステムが働く。 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです
*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

|

« 下垂体後葉 | トップページ | 視床下部ホルモン »

アロマテラピー・アロマセラピー、住まい・インテリア、学問・資格、心と体、日記・コラム・つぶやき、趣味、美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィードバックシステム:

« 下垂体後葉 | トップページ | 視床下部ホルモン »