« 即時型アレルギー(I型) | トップページ | 自己免疫疾患 »

2019年3月24日 (日)

遅延型アレルギー(IV型)

免疫系 アレルギー 
< 遅延型アレルギー(IV型) > 

アレルゲンによってT細胞が好酸球増加用の物質を出し、増加した好酸球の表面にIgEが結合し、それにアレルゲンが結合することによってアレルギー反応を起こす化学物質が放出され、発症する。

 

 


臓器移植拒否反応・接触性皮膚炎・ツベルクリン反応 など 

*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです

 

*無断での記事の転載は禁止します 

http://confiore.net  (c) conFiore All Rights Reserved 2006-    

 

|

« 即時型アレルギー(I型) | トップページ | 自己免疫疾患 »

アロマテラピー・アロマセラピー、住まい・インテリア、学問・資格、心と体、日記・コラム・つぶやき、趣味、美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅延型アレルギー(IV型):

« 即時型アレルギー(I型) | トップページ | 自己免疫疾患 »