« 皮膚による精油吸収 | トップページ | 表皮 »

2019年4月 2日 (火)

経皮吸収

皮膚 皮膚
< 経皮吸収 >

皮膚の表面から様々なものが真皮まで入り、その後血液に入り全身に運ばれる。



毛口⇒毛包内⇒真皮内



皮膚は皮脂で満たされているため、油溶性のものが直接皮膚に触れることが必要。

水溶性のものは通常皮膚から吸収されない:

角質層にとどまる=角質層とその下の顆粒層との間のバリアゾーン(薄い層)が、水分の出入りを妨げている。


*AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの試験に向けて、個人的にまとめたものです

*無断での記事の転載は禁止します

http://confiore.net (c) conFiore All Rights Reserved 2006-

|

« 皮膚による精油吸収 | トップページ | 表皮 »

アロマテラピー・アロマセラピー、住まい・インテリア、学問・資格、心と体、日記・コラム・つぶやき、趣味、美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皮膚による精油吸収 | トップページ | 表皮 »